×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2007年2月4日
2007年1月西郷山岳会山行報告

 先日の総会に於いて西郷山岳会で月一回の山行を行うという事に決定しました。第1回目として日山登山を計画し、その結果、多くの方に参加をして頂き、無事、終える事が出来ました。
本当にありがとうございました。又、現地で先輩方から色々なアドバイスを頂けた事に大変感謝しています。重ねて御礼申し上げます。
このような活動で山岳会を盛り上げていけたら嬉しいです。
日山登山の報告を以下に記させていただきます。

日程:2007年1月27日(土) 日帰り登山

山域/山名:日山(天王山)

参加者:佐藤長三郎、斉藤賢、薄井隆志、青木正治、斉藤久之、人見とし子、芳賀幸子、菊地美智子、菊地正良  計 9名

コースタイム:
8:00  西郷文化センター
10:00 登山道入口
10:20 登山開始
11:50〜13:10 日山(山頂散策と昼食)
14:30 日山キャンプ場
14:50 登山道入口
15:00 出発
15:40〜16:30 馬場の湯(若松屋旅館)
17:30〜18:10 元気の出るラーメン
18:40 西郷文化センター

活動内容:
8時に車2台にて、文化センターを出発。天気は長期予報ではあまり良くなかったが、前日に急転。晴れマークに心踊る。青空を見上げての気持ちよい出発となった。
約2時間で登山口に到着。年末に降った雪が駐車場にも残っていた。風が冷たく感じる。まずは全員で準備体操。
身支度を整え10時20分登山開始。
約30分で水場に到着。水分補給、行動食を思い思いにとる。体も暖まり、上着を抜く人も...雪の量もだんだん増え、思いもよらず、雪上訓練となる。

HIYAMA3.JPG - 129,106BYTES 
写真 昇り始め


11:50分山頂到着。広い山頂には3つの神社があり、3つの地区(田沢、茂原、葛尾)それぞれに建てられているとの事。展望台からは、西側に吾妻連峰、安達太良山、東側には遠くに海も見る事が出来た。しかし、富士山は見る事が出来なかったので、皆で方向だけは、確認をした。展望台の下の風が当たらないような所を探し、全員で輪になり、昼食をとった。時々、太陽が雲に隠れてしまうと、凄く寒く感じた。やっぱり、太陽の力ってすごいな。

HIYAMA1.JPG - 86,107BYTES HIYAMA4.JPG - 99,066BYTES HIYAMA2.JPG - 142,015BYTES
写真1枚目 頂上にて 2枚目 頂上の見晴らし台 3枚目 胎内くぐり前にて


1時10分下山開始。すぐに体内くぐりの大きな岩が現れ、リックがぶつかるほどの狭い所を一人一人くぐっていった。途中、林の開けた場所で休憩。後ろを振り返ると、日山が綺麗に見えていた。全員で、日山の全容をバックに記念撮影。雪の投げ合いなどをして、子供のようにはしゃぐ人も...。再び、なだらかな林の中を気持ち良いリズムで下る。牧場が見渡せる所で再び休憩。目の前に大きく羽山が美しくそびえていた。急な階段をくだると日山キャンプ場へ到着。そこからは、車道を20分程歩き、登山開始地点に戻る。
三春の馬場の湯(若松屋旅館)でお風呂に入り、泉崎で芳賀さんお勧めの激辛ラーメンに皆で挑戦。
無事、18時40分、文化センター到着。

反省: ○事前に持ち物の打ち合わせをしていなかった為、ガスが1台のみで昼食に時間がかかってしまった。
○先頭と最後尾が時々、離れてしまった。
○おみやげ用に三春の三角揚げを買う予定だったが、15時30分に行った時にはすでに売り切れで無くなっていた。朝、通った時に予約をしておけば良かった。

1月リーダー菊地より報告